静岡の注目人物

中原朋哉さん
なかはら ともや

プロフィール

1973年愛知県小牧市生まれ、焼津市育ち。作曲を長谷川勉、伊藤康英、後藤洋の各氏に学んだ後、フランス・ディジョン音楽院指揮科にてジャン=セバスチャン・ベロー氏に師事。1993年からはフランスおよび日本においてパスカル・ヴェロ氏のアシスタントを務める。1996年フランス国立リヨン管弦楽団定期演奏会、グルノーブル音楽祭に同管弦楽団史上最年少の指揮者として23歳でデビュー。フランス、オーストリア・ザルツブルクを拠点に活躍後、2005年、国内外のトップアーティストを中心に構成されるプロの室内オーケストラ「シンフォニエッタ 静岡」を創設。芸術監督・指揮者を務める。モーツァルトとフランスの近・現代作品の紹介に力をいれる。2015年4月から静岡文化芸術大学大学院文化政策研究科において、芸術団体がより良い環境で活動を展開するための研究を行っている。日本公共政策学会、音楽芸術マネジメント学会会員。

所属
シンフォニエッタ静岡
サイト
http://www1.odn.ne.jp/ssj/index.htm

インタビュー記事