静岡の注目人物

小林 旬さん
こばやし じゅん

プロフィール

こばやしじゅん。京都生まれ。静岡音楽館AOI学芸員。これまで約600曲の曲目解説を執筆。また静岡他の民俗芸能を調査・研究。D.マッケヴィット:《トランスルーセンス》(静岡、東京。2002)、M.ラヴェル:《ボレロ》(熊本。2003)、志田笙子:《四季》(ケルン。2004)、F.ガスパリーニ:歌劇《ハムレット》(静岡。2007)など演出。音楽とおはなし《ピーターとおおかみ》(静岡音楽館AOI。1999、トミオカホワイト美術館(新潟)2000、静岡県立美術館。2001、水戸芸術館(茨城)、シンフォニア岩国(山口)2002、アクトシティ浜松、阿南市文化会館(徳島)、神奈川県立音楽堂。2003)、山下洋輔:ヴァイオリン・ソナタ《Chasin’ The Phase》(静岡音楽館AOI委嘱作品)(2004)、CD「野平一郎 plays J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集」(2007)、展覧会「ジョン・ケージ 版画展 −偶然の詩学−」(静岡市美術館。2012)などをプロデュース。

所属
静岡音楽館AOI
サイト
http://www.aoi.shizuoka-city.or.jp/

インタビュー記事